人生においてお金の3大出費(住宅ローン・保険・教育費)について書いてみたいと思います。

財布からお金の減りだすスピードが早まり、消費低迷傾向に拍車
財布からお金の減りだすスピードが早まり、消費低迷傾向に拍車

3大出費(人生のお金)について

人生においてお金の3大出費(住宅ローン・保険・教育費)について書いてみたいと思います。まず住宅ローンですが、3000万の住宅を2%の金利、35年で購入すると月々10万弱の支払いで、支払利息の総額は1100万を超えるため支払い総額は4100万を超えてきます。ローンを支払いながら同時に貯蓄を行い繰り上げ返済を行うことをおススメします。

次に、保険についてですが45歳まで3000万の定期と、65歳の年金受給まで200万の終身の組み合わせの保険で、支払い総額がおよそ1000万を超えてきます。ライフイベント毎に保険を見直すなどの対応が必要となります。特に、住宅を購入した場合、団体信用生命保険に強制的に加入するので、定期部分の大幅な減額が可能となります。

最後に教育費ですが、子供一人につき幼稚園から大学まですべて公立ならば800万、すべて私立ならば1800万超が必要となります。公立と私立ではおよそ2倍以上の差が開きます。また、このほかにも塾など学外の教育費も必要となってきます。子供の人数で2倍、3倍とかかってくるので計画的に用意する必要があります。奨学金の利用も検討したいところですが、返済のことを熟慮して借り入れすることをおススメします。